ダイオードレーザー脱毛とは?

ダイオードレーザー脱毛とは、黒い色素に吸収するレーザー光を照射することで、表皮や周辺組織にダメージを与えていく脱毛方式を指します。ダイオードレーザー脱毛の特徴は、冷却装置が内蔵されているところです。そのため、冷却ジェルで事前に冷やすという手間を省くことができるメリットがあります。また、照射面積が広く、痛みが少ないので、快適に脱毛ができます。メラニンの多い肌の人にもやさしい脱毛方法なので、日焼けをした人でも安心して脱毛することができます。日焼けをしていて、エステやクリニックで断られたことのある人に、ピッタリの脱毛法と言えます。ダイオードレーザー脱毛は、光を毛に集めて毛母細胞などにダメージを与えることで毛を生えないようにしていきます。肌との色の差が大きい方がより安全に脱毛することができ、レーザーのなかでも波長の長い光を使用しています。光はメラニンに反応するのですが、他の皮膚組織に影響を与えることが少ないので、やけどなどの肌トラブルが起こりにくい脱毛法なのです。ダイオードレーザー脱毛は永久減毛装置としてFDAからも認可されているので、安全性はお墨付きです。